P1020535.JPG

About

大都会のど真ん中

歌い続けるメッセージ

懐かしいあの頃の日々が

今の君の心を優しくノックする


3才の頃より続けたclassic musicや、父親の影響により慣れ親しんだThe Beatles, Neil Youngなどの60'sの音楽をバックボーンに、ギター片手に21歳で渡米。

LAからNYを渡り歩きながら、バンドやアコギ一本での弾き語りライブをライブハウスやコーヒーショップなどで行う。NYにてYo- Yo Maのベーシストshanir blumenkranzと曲作りをする。

 2010年帰国。First Single Fighting Sundayリリース(ドラムスにGLAYや氷室京介などのサポートドラマーToshi Nagaiが参加)

 2014年、duo band ソウ・マックス結成。

2018年、ソウ・マックスとしての初のSingle 「Wake Up」をレコーディング。(レコーディングは美空ひばりの「川の流れのように」などを担当した時枝一博のフリーキックスタジオのエンジニア橋本将が担当。) オンラインにて配信中。

 またボイストレーナーとして活躍しながら、CMなどのナレーターとしてのキャリアもスタート。